クレジットカード現金化は非常に危険です

2015年に美容は4回いいことがある > クレジットカード現金化 > クレジットカード現金化は非常に危険です

クレジットカード現金化は非常に危険です

2015年5月 3日(日曜日) テーマ:

通常のクレジットカードの利用の仕方は、クレジットカードの所有者が商品を購入に当り現金でなくクレジットカードを利用して購入し、商品を売った側は商品代金をクレジットカード会社に請求し、クレジットカードを利用した側はクレジットカード会社に対して代金をクレジットカードの支払い締日以降に支払を請求され銀行の口座より引き落とされるようになっています。特に、インターネットでの商品の購入に当っては、振込の手間や手数料、代金引き換えによる手数料が掛からずに大変便利に利用されていてクレジットカードの利用がますます増えています。
ところがクレジットカード現金化とは、この一連の請求と支払は同じでありますが、クレジットカードの利用者が現金を必要な場合に、クレジットカードで購入した品物を買い取ってもらって、現金を手に入れる行為であります。
しかし、この行為は本来のクレジットカードの使用方法としては間違っているグレーゾーンの使い方と言えます。
ましてや、クレジットカード現金化を業としている業者が出てきて、そこで発生するトラブルが近年急増しています。特に問題点として、クレジットカード契約違反行為であること、利用者が安易に利用し支払困難になることが多いこと、インターネットを利用しそこでカードを利用し現金を振り込む様な仕組みで、現金が入金されなかった等のトラブルが発生しています。
この様に違法性の高いクレジットカード現金化は絶対に利用しないように心がけなければいけません。

http://www.what-genkinka.com/